• HOME
  • マチルダについて
  • 商品のご紹介
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • 代理店様へ

Matilda Faucet Japan

〒791-8016
愛媛県松山市久万ノ台504-5
TEL:050-3432-6752
URL:
http://www.matilda-faucet.com/

商品のご紹介

取扱商品一覧

マチルダ純正パーツ・部材一覧はこちら

マチルダ水栓金具の特徴

開閉ハンドル

美しく強靭な3種の表面仕上げと、2タイプの90°開閉ハンドル

Classic Cross PB

Classic Cross PB

Polished Brass(PVD)
磨き上げた真鍮素材の表面に強靭なPVDコーティングで仕上げ。ゴールド色の中で最も強靭で優れためっき技術です。

Classic Cross BN

Classic Cross BN

Brushed Nickel
真鍮にニッケルめっきを施し、ブラシで磨いたように風合い加工した味わいのあるマットなステンレス調仕上げ。銀色の中では最高級の仕上げです。

Classic Cross ORB

Classic Cross ORB

Oil Rubbud Bronze
真鍮素材にオイルステイン調のブロンズめっきを施し、表面をヘアライン加工で風合い付け。チョコレートのような魅惑のアンティーク仕上げです。

Classic Lever PB

Classic Lever PB

Polished Brass(PVD)

Classic Cross PB

Brushed Nickel

Classic Cross PB

Classic Cross PB

Oil Rubbud Bronze

 
旋回スパウト

余裕のロングリーチと360°旋回式スパウト

4インチタイプと8インチタイプには360°旋回式のロングスパウトを採用。手が洗いやすく洗面ボウルをフルに活用できる海外仕様のロングサイズです。また、吐水部にはエアレーター(泡沫金具)を標準装備、優しく上品な泡の水流は水跳ねを防ぎ節水にも効果を発揮します。

バルブシステム

安心の日本製バルブシステム

最も重要な水栓金具の中心部には、信頼の日本製MARUWA社セラミックバルブを採用。万が一故障しても迅速に対応できるようにスペアパーツは常時ご用意しています。

第三者認証機関にて認証登録済

米国の第三者認証機関、NSF、IAPMOに認証登録され、ISO9001認定工場にて製造。日本国内における水道基準をクリアした“メーカー自己認証書”もご用意していますので、新築時の水道検査にも問題なく許可されます。

IAPMO

IAPMO(UPC)


International Association of Plumbing and Mechanical Officials
ULと並ぶアメリカの2大認証登録
機関。
「UPC」の認証登録マークは世界中の水栓業界で認知されています。

IAPMO

給水装置性能基準適合証明書


新築時に各市町村の水道局によって行われる“新築水道検査”で必要となります。
「メーカー自己認証書」とも言われます。

ISO9001:2000

ISO9001:2000


国際標準化機構による国際規格。
「製品品質を保証し、顧客満足の向上を目指すための規格」

 

『最高の製品を世に送り出したい』

私たちは長年培った経験やノウハウに基づき、「最高の製品を世に送り出したい」という高い意識の中で誠実に仕事を行っています。


長年様々な国やメーカーの水栓金具を取り扱いメンテナンスを行ってきた経験上、例えば接続ネジ一つをとっても「どこまで強く締めれば水が止水でき」、「どこまで緩めれば水が漏れてくるか」、また「どれくらいの頻度で使用するとどれくらいの耐久性が見込めるか」という感覚的なノウハウが身についています。
また、それら感覚的な経験に第3社認証機関で検査された科学的なデーターをプラスすることで、耐久性に乏しく将来故障する可能性がある貧弱な部品を選別することや、どの部品のどの箇所から近い将来水漏れする可能性があるか、などを予測することが出来ます。


これらの経験とノウハウは、最高の水栓金具をつくるうえでの強力なツールだと自負しております。


また、デザインの面でも同じで私達は世界中のアンティーク水栓を研究し、そして常に感覚を磨いています。
これは、アンティーク水栓が好きだからこそ出来ることであり、最高のアンティーク調水栓金具を世に送り出す為の情熱でもあります。

このページのトップへ